カスカラシロップのおすすめレシピ ーソース編ー

2021.02.21
  • カスカラを楽しむ
  • 商品紹介

こんにちは!
海ノ向こうコーヒーで商品開発を担当している今村友香です。

海ノ向こうコーヒーの定番商品であるカスカラシロップ。
シロップというと、ドリンクにしたり、ホットケーキやヨーグルトにかけるイメージが強いと思いますが、カスカラシロップはソースの材料にもなるんです。

今回は、カスカラシロップを使ったソースレシピを2つご紹介します!

※カスカラについては、こちらの記事でご紹介しています。

はちみつをカスカラに置き換えて「カスカラマスタードソース」

◆材料
粒マスタード 大さじ1
カスカラシロップ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1/2

◆つくり方
マスタード、カスカラシロップ、マヨネーズをしっかり混ぜ合わせたら完成。

ハニーマスタードよりも軽やかで、あっさりした味わいのソースです。食材の邪魔をしないので、生野菜や蒸し野菜などのシンプルな料理に合わせるのがおすすめ。カスカラシロップははちみつよりサラサラした液状なので、混ぜ合わせやすいですよ。

カスカラマスタードソースを使用したレシピ例:レンコンのオープンサンド

◆材料(1個分)
ジャガイモ 1個
牛乳 50ml
塩コショウ 適量
レンコン 約3㎝
ベビーリーフ 適量
菜の花(ブロッコリーなどでも可) 適量
パン(少し大きめのもの) 1枚
カスカラマスタードソース 大さじ1/2

◆つくり方
1) マッシュドポテトを作ります。ジャガイモは皮を剥き、1㎝角に切り蒸す。火が通ったら、マッシャーでジャガイモをつぶし、牛乳を加え火にかける。塩コショウで味を整えたら火からおろす。
2) レンコンは厚さ5㎜ほどの輪切りし、フライパンで素焼きする。菜の花は軽く蒸す。
3) トーストしたパンにマッシュドポテトを塗り広げる。
4) マッシュドポテトの上に、ベビーリーフ、レンコンをのせ、上からカスカラマスタードソースをかける。
5) 最後に菜の花を添えたらできあがり。

カスカラのフルーティさがほのかに香る「カスカラ照り焼きソース」

◆材料
カスカラシロップ 大さじ2
醤油 大さじ2
料理酒 大さじ2

◆つくり方
1) カスカラシロップ、醤油、料理酒を鍋に入れ火にかける。
2) アルコールが飛んだら、火からおろす。

◆保存の目安
密閉容器に入れ、冷蔵保管で約10日間。

フルーティなコーヒーチェリーの甘みを感じられるソース。砂糖やはちみつを使った照り焼きソースに比べてクセがなく、何にでも合わせるとこができます。作り置きしておくと、炒めた野菜や焼いたお肉とさっと絡めることができるので、便利です。

カスカラ照り焼きソースを使用したレシピ例:蓮根豆腐ハンバーグのバーガー

◆材料(4個分)
レンコン 100g
豆腐 100g
卵 1個
塩コショウ 適量
ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ1と1/2
レタス 2~3枚
パン(バンズなど) 4セット
カスカラ照り焼きソース 50ml

◆つくり方
1) レンコン豆腐ハンバーグを作ります。豆腐は水切りし、レンコンはすりおろします。
2) ボウルに豆腐、レンコン、卵、塩コショウを加え、こねてたねをつくります。
3) たねを適量とり、形を整えてフライパンに並べ焼きます。
4) カスカラ照り焼きソースを焼けたハンバーグに絡めます。
5) 卵ソースを作ります。ゆでたまごを小さく刻み、マヨネーズを加えてスプーンで混ぜ合わせます。
6) トーストしたパンに、レタス、ハンバーグ、卵ソースの順番でサンドします。

このほかにも、バルサミコ酢と合わせたり、オリーブオイル、レモン、塩と合わせてドレッシングにしたり、色々な使い方ができるカスカラシロップ。

いつもの調味料にちょっとカスカラシロップを加えて、変化を楽しんでくださいね。

カスカラシロップの購入はこちらから

このほかにも、カスカラシロップを使ったレシピを紹介しています!

カスカラシロップおすすめの楽しみ方ー夏レシピー
カスカラシロップの楽しみ方ーカスカラモヒートー
カスカラシロップのおすすめレシピーホットドリンク編ー

PageTop