海ノ向こうコーヒー

scroll

遠くに想いを馳せる、
想像力を。
Imagine where the story of coffee begins.

コーヒーを飲むとき、そのコーヒーが育つ海の向こうに想いを馳せてみてほしい。
美しい自然、そこに住む人たちの暮らし、そしてその未来。

海ノ向こうコーヒーは、各地のストーリーとともに、おいしいコーヒーをみなさんにお届けします。

ストーリー

産地を訪れて、私たちはたくさんの物語に出会いました。
どんな場所で、どんな人たちが、どんな想い でコーヒーをつくっているのか。
そのストーリーが、コーヒーをさらに味わい深くしてくれます。
ぜひ、 海の向こうに想いを馳せながら読んでみてください。

生豆・焼豆の卸売について

海ノ向こうコーヒーの商品を、
お店で扱いませんか?

アジアのスペシャルテイコーヒーを中心に、品質はもちろん、環境や社会への配慮なども評価基準として厳選した各地の生豆・焼豆を取り 扱っています。サンプルもありますのでお気軽にお間い合わせください。

海ノ向こうコーヒーが
飲める・買えるお店

坂ノ途中soil(京都)

坂ノ途中soil(京都)

IKARIYA COFFEE KYOTO(京都)

IKARIYA COFFEE KYOTO(京都)

ARISE COFFEE ROASTERS(東京)

ARISE COFFEE ROASTERS(東京)

BAKU Coffee Roasters(東京)

BAKU Coffee Roasters(東京)

coffee PARK(熊本)

coffee PARK(熊本)

About us 私たちについて

海ノ向こうコーヒーは、株式会社坂ノ途中のコーヒー部門です。坂ノ途中は、環境負荷の小さな農業、農薬や化学肥料に頼らない農業を営む農家さんを増やしていくためのさまざまな事業を行っています。それを通じて、持続可能な農業、ひいては持続可能な社会に辿り着きたいと考えています。

坂ノ途中と農家さん

持続可能な社会の実現に向けた活動は、日本国内にとどまりません。2012年にはウガンダでの活動をはじめ、2016年からはラオス北部でコーヒー事業「メコンオーガニックプロジェクト」をはじめました。その後、地域はミャンマーやフイリピンへと広がっていき、2018年に新しく立ち上げたブランドが「海ノ向こうコーヒー」です。私たちの挑戦は、はじまったばかりです。まだ見ぬ産地に光を当て、コーヒーカップの向こう側に想いを馳せてもらえるよう、今後も挑戦を続けます。

コーヒー収穫
  • 安田 大志
    Yasuda Taishi
    安田 大志 / 産地担当
  • 藤原 真梨央
    Fujiwara Mario
    藤原 真梨央 / 営業担当
  • 石川 凜
    Ishikawa Rin
    石川 凜 / 営業担当
  • 横浜 美由紀
    Yokohama Miyuki
    横浜 美由紀 / Web担当
  • 舛田 菜緒
    Masuda Nao
    舛田 菜緒 / 産地担当・焙煎士
  • 今村 友香
    Imamura Tomoka
    今村 友香 / 出荷・商品開発担当
PageTop