カフェオレベース、冬の楽しみ方

2021.01.08
  • コーヒーを楽しむ
  • 商品紹介

こんにちは!海ノ向こうコーヒーの今村です。
寒い日が続いていますね。こんな寒い日には、おうちで美味しいホットカフェオレが飲みたくなります。

カフェで飲むような美味しいカフェオレをお家でも簡単に飲めたらな、
とは言っても、ゆっくりコーヒーを入れて自分で作るのは面倒だな、
という方もいらっしゃると思います。
そんな方におすすめなのが「カフェオレベース」です。

カフェオレベース、というと夏に冷たい牛乳と合わせていただくイメージが強いかもしれませんが、温めても美味しいのです。
今回は、冬のカフェオレベースの楽しみ方をご紹介します!

まずは定番「ホットカフェオレ」のつくりかた

1.カップに牛乳120mlを注ぐ
2.カフェオレベース30ml(大さじ2)を加える
3.レンジで1分温めて出来上がり

自分の好みに合わせて濃さを調節できるのが、カフェオレベースの良いところ。
牛乳の量とカフェオレベースの量の比率を変えて、自分好みのカフェオレを作ってみてくださいね。

忙しい朝でも簡単「ホットコーヒー」のつくりかた

1.カップにカフェオレベース50mlを注ぐ
2.お湯50mlを加えて完成
忙しくてコーヒーをドリップする時間がなくても、これなら美味しいコーヒーを簡単にお楽しみいただけます。

ショウガでぽかぽか「ジンジャーカフェオレ」

1.牛乳100ml、カフェオレベース50ml、ジンジャーシロップ大さじ1をカップに入れてよく混ぜる
2.レンジで1分温めたら出来上がり

※今回のレシピは坂ノ途中の人気商品であるこちらのジンジャーシロップを使用しました。
スパイスがたっぷり入っていておススメです。
お好みでシナモンなどさらにスパイスを加えてアレンジしても◎
温めることでショウガの香りが際立ち、味も香りも楽しめる冬のおすすめドリンクです。

———————————

坂ノ途中の加糖カフェオレベースに使用しているのは、ミャンマーの小規模農家さんと現地企業「ジーニアスコーヒー」とともに品質向上に取り組んだ完熟コーヒー豆。
それを京都の北区にあるロースター「珈琲焙煎所 旅の音」さんが焙煎し、抽出したコーヒーを濃縮することで、香味豊かなおいしいカフェオレベースになりました。

カフェオレベースには無糖タイプもあります。無糖タイプは、バリとグアテマラのコーヒーをブレンドしたしっかりとした味わい。

さむい季節のおともに、カフェオレベースはいかがでしょうか?
お買い求めはこちらから。
カフェオレベース https://www.on-the-slope.com/shop/products/622/
無糖カフェオレベース https://www.on-the-slope.com/shop/products/765/

PageTop