ご自宅で楽しむ!冷たいコーヒーのレシピ

2019.08.19
  • コーヒーを楽しむ

こんにちは!海ノ向こうコーヒーの舛田です。
今回は、冷たいコーヒーのアレンジレシピをご紹介します!

カフェオレベースとは?

今回使うのは、「カフェオレベース」。
コーヒーを濃く抽出したもので、その名前のとおりカフェオレのベースとなるものです。
ミルクや水を加えていただきます。

カフェオレ

まずは、基本のカフェオレから。

  1. グラスに氷を入れる
  2. ミルクを120mlそそぐ
  3. カフェオレベースを30ml(大さじ2)注いで完成。

カフェオレベースとミルクを、1:2〜1:4の割合でまぜるのがおすすめです。
お好みに合わせて、割合を変えてみてくださいね!

もっとあまいカフェオレにしたいときは、カスカラシロップやはちみつを少し加えてもおいしいです。
デザートのような感覚で、疲れたときに飲むとほっとできます。

アイスコーヒー

カフェオレのミルクを水に変えると、アイスコーヒーに。

  1. グラスに氷を入れる
  2. 水を50mlそそぐ。
  3. カフェオレベースを50ml注いで完成。

水とオレベースを同じくらいの量にするとコーヒーの味をしっかり感じられる、アイスコーヒーになりますよ。
氷をたくさんいれて、しっかり冷やしていただくのがおすすめです。

コーヒートニック

最近ちょっとしたブームになっている「エスプレッソトニック」。
エスプレッソコーヒーにトニックウォーターをまぜる、という新感覚のドリンクです。
お家でエスプレッソを淹れるのはハードルが高いですが、カフェオレベースを使えば簡単につくることができます!

  1. グラスに氷を入れる
  2. カフェオレベースを50ml注ぐ。
  3. トニックウォーター100mlを、炭酸が抜けないように静かに注いで完成。

トニックウォーターの柑橘のほろ苦さとコーヒーのコクが相性ぴったり。
ちょっぴり大人な気分になれるドリンクです。
スライスしたレモンやオレンジをトッピングするのもおすすめです。
よろしければ、試してみてください!

まだまだ暑い夏、冷たいコーヒーで乗り切りましょう!

お買い求めはこちらから。
カフェオレベース 
カフェオレベース&カスカラシロップセット
カスカラシロップとのセットも販売しています。
箱入りもお選びいただけるので、贈り物にもおすすめです◎

PageTop