カスカラシロップ ーおすすめの楽しみかたー

2018.07.17
  • カスカラを楽しむ

こんにちは!

海ノ向こうコーヒー(旧 メコンオーガニックプロジェクト)の舛田菜緒です。

猛暑の日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
そんな夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうな、カスカラシロップのレシピをご紹介します!

カスカラとは?

コーヒーの真っ赤な果実(コーヒーチェリー)の果肉部分を丁寧に乾燥させたものを「カスカラ」(カスカラ=スペイン語で籾(もみ)という意味のcáscaraに由来)といいます。

コーヒー豆となる種を包む果皮の部分は、今ままで使い道がなく捨てられることがほとんどでした。
そんなコーヒーチェリーに価値を見出し、「コーヒーの新たな楽しみかたをみなさまにご提案したい」という思いで商品開発を行い、生まれたのがこの「カスカラシロップ」。

コーヒーのフルーツとしての甘みが、ぎゅっと凝縮されており、瓶の口をあけるとコーヒーチェリーの香りがふわっと広がります。

カスカラシロップ

カスカラシロップの楽しみかた

まだまだ馴染みのないカスカラシロップ。
スタッフおすすめの楽しみかたをご紹介します!

▪カスカラフィズ

カスカラの楽しみかたとして、まずオススメしたいのがカスカラフィズ。
レモンの酸味と混ざり合ったスッキリとした味わいで暑い夏にぴったりです。

カスカラフィズ カスカラシロップのレシピ

[材料]
A・カスカラシロップ:大さじ2杯〜3杯 (お好みで調整)
A・レモンジュース(または果汁):小さじ1/2杯
・炭酸水:グラス1杯分( 約140cc )
・氷:お好みで

[作り方]
①氷を入れたグラスにAを入れ、炭酸水をカップがいっぱいになるまで入れる。
②炭酸が抜けないようにやさしく混ぜれば出来上がり。
※お好みでレモンの輪切りを入れるとさらに爽やかな見た目と味に仕上がります。

【追記*2019/07/31】
・トニックウォーターで割るのもおすすめですよ!
柑橘のほろ苦さが、シロップの甘さとうまくマッチします◎

▪カスカラオレ                 

シロップと牛乳を混ぜるだけのお手軽レシピです。カスカラと牛乳が意外と合うんです!
暑さで疲れた体も、甘いカスカラオレで癒されるはず!
冬は、ホットで飲むのもおすすめです。

カスカラオレ カスカラシロップのレシピ

[材料]
・カスカラシロップ:大さじ2〜3杯
・牛乳:カップ1杯分( 約140cc )

[作り方]
①カスカラシロップを入れたカップに、牛乳を注ぎ入れる。
②シロップが沈殿しないよう下からしっかりかき混ぜたら完成。

【追記*2019/07/31】
・牛乳を豆乳にしても◎
牛乳よりも、あっさりした味わいになります。

▪カスカラヨーグルト

ヨーグルトの酸味が抑えられ、とてもまろやかな味わいになります。
シロップをかけるだけで、ちょっぴり贅沢なヨーグルトに大変身。簡単なので忙しい朝にもおすすめです!

[材料]
・カスカラシロップ:適量
・無糖ヨーグルト:適量(約100g)

[作り方]
無糖ヨーグルトにカスカラシロップを少しずつ回しかけたら完成!

今回ご紹介したとおり、カスカラシロップはいろいろなドリンクやデザートのトッピングとしても活用していただけます。
私のおすすめは、カスカラオレです。甘いフルーツオレのような感覚で飲むことができますよ!
今まで出会ったことのない新しい味わい、きっと楽しんでいただけると思います。

坂ノ途中のカスカラシロップ、よろしければお試しください!
▷商品のお買い求めはこちらから。
▷カスカラシロップ秋冬レシピはこちらから。
カスカラシロップ おすすめの楽しみかたー秋冬レシピー

PageTop