コーヒーバッグができるまで

2020.03.07
  • コーヒーを楽しむ
  • 商品紹介

こんにちは!
海ノ向こうコーヒー商品開発担当の今村です。

だんだん暖かくなり、春の訪れに喜びを感じつつも、お出かけするのはするのは少し怖い、、
そんなジレンマを抱える今日このごろです。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日「美味しいコーヒーをもっと手軽に楽しんでほしい」、そんな想いで開発したコーヒーバッグがリニューアルしました。

まだなじみのない方もいらっしゃるかもしれませんが、コーヒーバッグとは簡単に言うとティーバッグのように淹れるコーヒー。お湯を注ぐだけでコーヒーを淹れることができます。

今回はそんな「ホッとひといきコーヒーバッグ」という商品について、すこしお話しできればと思います。

どんなシーンにも合うコーヒーバッグを

今回、コーヒーバッグに使用しているコーヒーをラオス産からミャンマー産のものに変更しました。
以前から販売しているミャンマーの庭先コーヒーは、個性をより感じていただけるよう焙煎度を中煎りにしています。
しかし今回は、ミャンマーの個性を残しつつ酸味が苦手な方も飲みやすく、仕事の合間や食事中など、どんなシーンにも合うようにしたい!と思い、ミャンマーの庭先コーヒーより焙煎度を少し深くしました。

お手軽だけど、ちゃんと美味しい

以前販売していたものももちろん美味しかったのですが、もっとコーヒー感を出したい、、
そう考え、今回は挽き目を以前より細かくして味を抽出しやすくしました。
そうすることで、お手軽でもきちんと満足できるコーヒーが楽しめるようになりました。

用途に合わせて使い分けて

今回のリニューアルで新しく少しお得な10袋セットも仲間入りしました。簡易包装タイプで、たくさんコーヒーを飲む方におすすめです。引き続き、1箱5袋入りタイプも取扱中です。かわいいパッケージは贈り物にも!

ホッとひといき、そんなときのおともに

「ホッとひといきコーヒーバッグ」

この名前からも分かるように、このコーヒーバッグは飲む方々のホッとひといきつく、そんなときのお供であってほしい、という想いが込められています。

みなさんの暮らしの中で、ほっとひといきつく隙間を作れるような、そんな時間を与えてくれるようなコーヒーバッグになればと願っています。

産地から届いた大切なコーヒー。それを皆さんのもとにきちんとお届けすることが私の役目だと思っています。

ホッとひといきつきながら、海の向こうにも思いを馳せていただけると嬉しいです。

ホッとひといきコーヒーバッグのご購入はこちらから

PageTop