ご自宅で、コーヒーをもっとおいしく

2019.01.23
  • コーヒーを楽しむ

こんにちは!海ノ向こうコーヒーインターンの舛田です。

今回は、ご自宅でコーヒーをよりおいしく飲んでいただくためのコツをご紹介します!

おいしいコーヒーを淹れるコツ

コーヒーの淹れ方は様々あります。

ハンドドリップ
コーヒーメーカー
サイフォン
フレンチプレス

など。

みなさんは、どの淹れ方がお好みですか?

抽出方法や抽出器具によって、淹れ方は全く異なりますし、安定しておいしいコーヒーを淹れるためには少々練習が必要なものもありますよね。

自分でコーヒーを淹れてみたい。

お家でゆったりとしたコーヒータイムを楽しんでみたい。

そんなコーヒー初心者の方にもおすすめで、どの淹れ方でも共通してできる、おいしいコーヒーのちょっとしたコツ。

それが、「コーヒーを淹れる直前に豆を挽くこと」です。

*ハンドドリップについては、こちらの記事で詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください!
ラオスコーヒーのたのしみ方〜淹れる編〜

豆を挽くところからコーヒーを楽しむ

コーヒーは豆から粉の状態になると急速に鮮度が落ちていってしまいます。

空気に触れる面積が多くなることによって酸化のスピードが早くなり、香りも抜けていってしまうのです。

コーヒーを挽く作業は、少し手間と時間がかかるかもしれませんが、その少しの時間をかけることで、香り豊かな、コーヒー本来の美味しさをより楽しんでいただけます。

普段、コーヒーの粉を使っている方も、豆の状態で購入していただきコーヒーを飲む直前に挽いてみてはいかがでしょう?

海ノ向こうコーヒーでは、より多くの方に挽きたてのコーヒーを味わってほしいと思い、コーヒー豆とコーヒーミルのセット販売をはじめました。

シンプルなコーヒーミルで、ていねいなコーヒー時間を

海ノ向こうコーヒーのラオスの森コーヒー・ミャンマーの庭先コーヒーの焼き豆と
HARIOのコーヒーミル・セラミックスリムをセットでご購入いただけます。

セット販売価格:3600円(税別)

コーヒーミルは、シンプルで使い勝手の良いものを選びました。

収納にも困らないスリムなデザインと持ち運びに便利な軽さも特徴です。

臼の部分も水洗いできるのでお手入れも簡単。


(詳細は、HARIOさんの公式HPにも記載されています。)

ペーパードリップやコーヒーメーカーと相性が良いのは、「中細挽き」です。

こちらのミルだと、粗さ調節ツマミを左にカチカチと「10回」まわして調整します。
(詳しくはこちら

お休みの日やホッと一息つきたい時に、自分の手でコーヒーを挽き、挽きたてのコーヒーの香り、その美味しさをぜひ感じてみてください。

海ノ向こうコーヒーでは、みなさんの「コーヒータイム」が
より楽しく、より豊かになるような商品を提案していきたいと思っています。

コーヒーそのものだけでなく、コーヒーを飲むまでの過程も
楽しんでいただければ嬉しいです!

コーヒー豆&ミルセットのご購入はこちら。
▶︎海ノ向こうコーヒー Onlineshop

コーヒー豆のみの販売もおこなっています。
ラオスの森コーヒー
ミャンマーの庭先コーヒー
コーヒー飲み比べセット

PageTop